2010年06月14日

恋人探しポッド

iPadの発売やiPhone 4の発表と、相変わらず絶好調のアップルだが、iPhone関連について気になる海外ニュースが続いた。

スマートフォンのiPhoneは、携帯電話の通信網(ネットワーク)を使ってパケットデータをやりとりする(Wi-Fi通信を除く)。大量のインターネットアクセスや動画などのダウンロードが発生するiPhoneでは、パケットの通信量が膨大となるため、ユーザーにとってはパケット定額の料金プランがほぼ必須。パケット定額プランでないと、通信量に応じて料金がどんどん上がり、請求が来て高額な料金に驚くいわゆる「パケ死」を招きやすい。

ところが、アメリカとイギリスにおいて、iPhone(および通信網)を提供するキャリア会社が、パケット定額の料金プランを廃止すると発表したのだ。

パケット定額プランを契約中のユーザーは引き続き利用できるそうだが、新規契約のユーザーにはパケット定額プランは提供されないという。一定の金額で一定量のパケット通信が可能で、上限のパケット量を超えると追加で課金されていく、いわゆる段階的な従量制がメインのプランとなる。

気になるのは、現在は日本で唯一、iPhoneを提供しているソフトバンクの動向だが、今のところパケット定額プランを廃止する考えはないとしている。

とはいえ、

・今はいいけど今後はどうなるか分かんないよね
・個人的にソフトバンクは信用できません
・パケット定額がなくなったら?…iPhone即解約!
・キャリア側がインフラを強化するのが先じゃないの?


などと、見通しは暗いと考えている意見が多数。

そもそも、アメリカとイギリスのキャリア会社がiPhoneのパケット定額プランを廃止する最大の理由は、iPhoneの通信量が著しく増えたことによって、携帯電話ネットワークの負担が大きくなりすぎたこと。

ソフトバンクの孫正義社長によると、
「2%のユーザーが全体の50%の通信量を占拠しています」とのことだ。

・この2%のユーザーは一体どんな使い方をしてるんだろう?
・一握りの人間が多数の人間に迷惑かけるのは何でも同じだなぁ


こうした状況を前提としたうえで、パケット定額プランの廃止を許容する意見もそれなりに見られた。

・むしろ日本でもパケット定額は廃止するべきだと思う
・通信量が少ない俺はパケット定額でなくても問題ない。月額が安くなるほうが嬉しい
・現在の料金や残りのパケット量が簡単に確認できるなら定額廃止でも何とかなる


また、

・定額料金が高くなっても、パケット定額プランは残してほしい
・迷惑メールの受信パケットは割り引くとか、ちゃんと考えて


といった提案や要望、

・定額制の廃止が続くと料金体系そのものの勝負になりそう
・ソフトバンク以外からもiPhoneが発売されるきっかけになるかも
・パケット定額がなくなったらスマートフォン人気は急落でしょう


といったユーザー環境の変化に触れた書き込みもあった。

筆者もiPhone 3GSユーザーなので、やはりパケット定額プランは残してほしいと考えている。残りの通信量や料金を考えながらでは安心して利用できず、使い勝手やスマートフォンの魅力が半減だろう。

パケット定額の問題はiPhoneに限らず、NTTドコモのXperiaなども含めたスマートフォン全体に関わってくる。今後の動向には注目しておきたいところだ。



恋人探し

恋人探し

posted by ヤキイモ at 18:05| Comment(31) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

恋人探し トヨタ

日本の空がJALの経営破綻で大荒れになっていると思ったら、陸を制する企業も怪しくなってきた。トヨタ自動車が21日、米国で販売した230万台のリコール実施を発表。赤字脱出を目指す同社の経営に大打撃を与えそうだ。トヨタは昨年、北米市場で177万台を販売している。それを大きく上回る台数に問題が発生したわけで、自動車メーカー世界一のブランドはグラグラだ。

「トヨタは昨年11月にも、運転席のフロアマットが外れて引っ掛かり、アクセルペダルが戻らなくなる恐れがあるとして、8車種426万台を自主回収しています。今回のリコールも、踏み込んだアクセルペダルが元の位置に戻りにくくなるというもの。原因は違いますが、こう立て続けに“制御不能の暴走”をイメージさせる問題が発生するのは痛い。品質の高さと安全性で売ってきた日本車の信頼が損なわれないか心配です」(業界関係者)

 大量リコールのウラには、部品共通化のケチケチ作戦がある。トヨタは「乾いた布を絞る」といわれるぐらい徹底したコストダウンをやってきた。複数の車種で同じ部品を使うのも、開発コストを減らして量産効果が見込めるからだ。半面、ひとつの部品に不具合が見つかれば、何十万〜何百万台というクルマがアウトになってしまう。

 ライバルメーカーも「品質問題がトヨタを苦しめている」(ボブ・ラッツ米GM副社長)と弱点を見抜いている。それでもトヨタは「限りない原価低減を進める」(豊田章男社長)と、ケチケチ作戦を黒字回復の切り札にする構え。これからもリスクを抱えた危うい綱渡りが続くことになる。

「トヨタは世界最大の自動車市場となった中国でも後れを取っています。昨年の販売台数は約70万台で、約75万台の日産に日本車メーカーの首位を奪われました。頼みの高級車レクサスの販売も3万台がやっとで、10万台のベンツや8万台のBMWに大きく水をあけられている。北米も中国も苦戦となると、11年3月期の黒字化にも赤信号がともりそうです」(証券アナリスト)

 JALのように日本を代表する企業も潰れる時代である。この先も赤字が続くようなら、何があっても不思議ではない。

恋人探し

恋人探し
posted by ヤキイモ at 12:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

NON STYLE石田、恋人との結婚に暗雲!? 父親から「まだ嫌われてるみたい…」

現M1王者のお笑いコンビ・NON STYLEが24日、都内で初のビジュアル本『HON STYLE〜こんな感じで、本出しちゃっていいんですか!?〜』の発売記念イベントを行った。初の“冠本”に石田明は「タイトルは三日三晩考えて…スベりました」と苦笑い。今年前半に交際が報じられた、一般女性との結婚の流れには「(M-1連覇したとしても)まだシビアな問題がある。(相手の)お父さんに嫌われてるようで(先日までの)全国ツアー中にお土産贈ったけど、全く手をつけてないみたい…」と“理子パパ”をほうふつとさせる難題に頭を抱えた。

 昨年の漫才日本一決定戦『M-1グランプリ』で王者に輝いた直後に「今回の話があった」と明かした2人。井上祐介は「決して金儲けのために出したんじゃない!」と言い張り、撮り下ろしグラビアをはじめ、それぞれの母校など思い出の地巡りの模様や漫才・コントの解説など“秘蔵ネタ”満載だとアピール。一方、石田は「東京〜新横浜間の新幹線の所要時間で読みきれます!」と敢えて“手軽さ”を強調した。

 昨春に上京後、一気にM-1バブルで知名度を上げた現在は「昔に比べて仕事をいただけるようになりました」と一安心する石田をよそに、井上は「むしろここからが不安。もっと頑張らないと…」と悲壮感たっぷり。特に、はんにゃ、しずる、フルーツポンチら同じ所属事務所の後輩コンビの活躍を警戒しているようで「若手は皆、骨折すればいいのに…あっ、でも一番やりそうなのは貧弱な石田くんですね」と自虐的ギャグで笑いを誘っていた。

恋人探し

恋人探し
posted by ヤキイモ at 10:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

音楽とネット恋愛=〜カルヴィン・ハリス、マイスペースから日本人アーティスト3人を発掘

レコード会社に8年間デモを送るも無視されつづけたカルヴィン・ハリスの才能をマイスペースを通じていち早く見初めたのがカイリー・ミノーグ。その後、彼女の楽曲を2曲プロデュースし、一気に世界中で話題となったのは有名な話だ。

そんなカルヴィン・ハリスが、初来日した際にキラっと光る日本人アーティストをマイスペースで発掘する企画が実施、たくさんの応募のなかから見事当選された幸運な3名とのミート&グリートが行なわれた。

会場にて、カルヴィン本人が登場すると当選者3名から歓声。その後の質問タイムでは、いかにマイスペースからビッグ・アーティストになったのかそのプロセスを聞いたり、楽曲制作のポイントを尋ねるなど、あらゆる質問が飛び交い、カルヴィン・ハリスはそのひとつひとつに丁寧に応えるという、充実な一時が繰り広げられた。

恋人探し
posted by ヤキイモ at 11:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

恋人探し 男が考えるほど女は何も考えていないもん

好きな女が何か言ったこと又はやったことで、
男はそれの意味を いつまでも延々と思い悩むが、
女は特に考えずに そういう事を言ったりやったりする場合が多い。

やはり他人の考えることを100%理解することなんて不可能だよね。
俺も無理だ。
恋愛に関してだけでも相手のことは80%ぐらいしかわからない。
あとは経験と勘だよね。

まあ、思い悩んだところで何でもない事もあるってことだよ。
男は悩んでるのにねえ・・・。

でも俺はそういう小悪魔系の子は好きです。
俺は魔王だけどね。(ニヤリ)

騙されてるフリをしてあげる事を楽しむんだ。
鬼畜だけど文句ある?(゚д゚)y─┛~~
posted by ヤキイモ at 11:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

恋人探し 性格と外見

「美人は性格が良い」

↑これを見て、そんなことはない!と思った人は沢山いるでしょう(=´∇`=)
実際に性悪美人は沢山いることでしょう。

私が高校生位の時に、ある男子が美人は性格が良いんだと信じていました。
彼が言うには、性格は顔に現れるから不細工な人は性格が悪そうだ。
モテないから、妬んで性格が悪くなるとも言ってたような気がします。
もちろんこの男子に彼女はいませんでしたが(笑

悲しいことに、恋愛経験が少ないとそう思う人もいるのかもしれませんね。
顔の骨格は生まれつきのものですが、表情は性格とある程度関係していると思います。

いつも笑顔でいると素直に見えるのでお得です。
自分なんて・・・どうせ駄目人間だと思っていら、どよ〜んとした表情に見えます。
他人を妬んでばかりの時、鏡を見てみて。
何だか嫌な顔をしていませんか?

素直な気持ちは表情に、目に、表われると思います。。
「美人は性格が良い」ではなくて、「性格が良い人は良い表情になる」のかもしれません☆
posted by ヤキイモ at 10:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

考えると言う事

周りがどんどん恋人を作っていく中、自分だけ取り残されていませんか?
よく考えてみてください、自分の事は自分で、自ら動かないと何も始まりません、あなたにはまだ時間があるはずです・・・

posted by ヤキイモ at 15:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

恋人探しが苦になるのは

 嫌いな人がいてもいい(しかたがない)と思えるのなら、それを苦にせずにすむはずです。苦にならなければ問題はないと思います。
 ではなぜ、嫌いな人がいるのが苦になってしまうのでしょうか?

 まず、嫌いな人がいることを受け入れられないのはなぜでしょうか?
 嫌いな人がいるという事実を認められないのは完璧主義(自分のまわりはすべて自分の思い通りでないと気がすまない)なのかもしれません。
 嫌いな人を許せないというのは人に求めすぎなのではないでしょうか。
 嫌いな人がいることに耐えられないというのは、単にわがままなのかもしれません。

 嫌いな人がいる自分が許せないのかもしれません。それは、人を嫌いになることは悪いことだと思いこんでいるか、人を嫌いになってしまうのは自分が未熟だからと思っているからではないでしょうか。

 嫌いな人がいるのはしょうがないと思います。嫌いな人がいても苦にするのは自分のためによくないと思います。
 嫌いな人がいることを受け入れ、その人と接する時に多少イヤな思いをすることは覚悟して、その(前項のような)対策を考えられたら、と思います。
posted by ヤキイモ at 13:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月27日

他人への不満をうまく発散させる

哲学者ソクラテスは、あるとき、アテネの街を歩いていて、いきなり暴漢にこん棒で殴りかかられました。
ソクラテスは、痛みにうずくまりましたが、すぐに立ち上がって、また平然と歩きはじめました。
それを見ていた人たちが、「あんなひどい目にあわされて、なぜやり返さないのか」と尋ねたところ、ソクラテスはこう答えました。
「ロバが暴れて君たちを蹴ったとき、君たちはロバを蹴り返すのかね」

ソクラテスは、けっして弱虫というわけではなく、本当の意味での「強い人」なのでしょう。
聖人ソクラテスのような寛容さを身につけることは、なかなか難しいことですが、私たちも少しは見習いたいものです。
私たちは、相手に悪意がなくても、「なんて気が利かない奴だ」「なぜ私の気持ちを理解してくれないのか」などと、自分から怒りの種を見つけ出しては、腹を立ててしまいがちです。

ある男性は、彼女がデートで食事をおごってもらうのを当然だと考えていることに不満を感じていました。
彼女は、彼と食事を終えて店を出るとき、財布を出すそぶりも見せず、「ごちそうさま」のひと言もないのです。
男性は、器の小さい男だと思われたくないので、なかなか文句も言えません。
別に感謝してほしいわけではなく、食事代がもったいないのでもありません。ただ、もう少し彼女が気遣いを見せてくれれば、お互いに気持ちがいいのに、と思うのです。

こういう場合、どう気持ちの整理をすればよいのでしょうか。
もっともよい方法は、言うまでもなく、まったく気にしないことでしょう。
彼女にせびられたわけではなく、自分がデートをしたくてしているのですから、本当に自分が楽しんでいれば、気にはならないはずです。

お礼を言わない彼女がどうしても許せないなら、解決方法はただひとつ、食事をいっさいおごらないことです。
それで壊れてしまうような関係なら、どうせいずれ壊れるでしょう。
彼は、「どうしてお礼を言うぐらいのことができないのか」と憤っていますが、「それぐらいのこと」にしつこくこだわっているのは彼自身なのです。
たかが「それぐらいのこと」なのですから、自分が気にしなければよいのです。

と言っても、それができるくらいなら、はじめから悩んだりはしないでしょう。
次によいのは、彼女を傷つけないよう、それとなく伝えることです。
懐がきびしいときは、無理をして気取ろうとせず、正直にそう言えばよいのです。
あまり神妙にかまえず、嫌味にならない程度に茶目っ気を出したり、ユーモアを交えて言う余裕があれば、なおよいでしょう。

よくないのは、面と向かって文句を言えないくせに、まわりの友人に彼女の陰口を言うことです。
そしてもっともよくないのは、彼女に文句を言った上に、まわりにも彼女の悪口を言いふらし、いつまでも根にもつことです。

他人の考え方は、聞いてみなければ判らないものです。
その彼女は、ひょっとすると、女性が払うのはかえって失礼にあたると考えているのかもしれません。
彼女の気持ちを知りもしないのに、あれこれ想像して勝手に腹を立てても仕方がないのです。
やはり恋人同士は、正直な気持ちをぶつけ合ってこそ、交際している意味があります。
言いたいことも言えない相手と、よそよそしい付き合いをしていること自体が間違いなのです。

他人がどういう人間であるかということは、あくまで自分のとらえ方ひとつにかかっています。
女性が、「ぐいぐい引っ張っていってくれる男性が好き」だと思っていても、実際にそういう男性と付き合っていくうちに、「ただ強引で自分勝手なだけ」だと思うようになるかもしれません。
男性が、ある女性の「気さくで愛嬌のあるところが好き」だと思っていても、実際に付き合ってみれば、「俺以外の男に愛想を振りまきやがって」と嫉妬にかられるようになるかもしれません。
恋人が毎日電話をしてくれるのが、はじめのうちはうれしかったのに、やがて「つねに監視されているようで、わずらわしい」となるかもしれません。

不満は、相手の言動によってではなく、自分のとらえ方によって生まれるのです。
どうしても我慢できなければ、不満をはっきり伝えるのもよいでしょう。ただイライラを募らせて心の中で相手を恨むよりは、よっぽどましです。
ただし注意すべきは、その目的は自分の不満を解消することであり、相手の行動を強制することではない、ということです。

彼女が頑として食事代を払うことを拒否したとしても、彼女はそういう人だということなのですから、仕方がありません。
彼にできることは、何が何でも彼女に食事代を出させることではなく、自分が「そんなことなど気にならないほど、彼女を好きなのか」、それとも「卑屈に自分をおとしめてまで付き合いたいとは思わないのか」をよく見直すことです。
変えられるのは、自分の考え方と自分の態度だけなのです。
posted by ヤキイモ at 10:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

自分の欠点を認識する

何らかのコンプレックスをもっているために、恋愛に対して積極的になれない、という人も多いでしょう。

しかし、コンプレックスは、はっきりと自覚していれば、悪いことではありません。むしろ、人間として正常な心理状態といえます。
いい部分も悪い部分もひっくるめて、それがひとつの人格なのです。

「欠点があること」よりも問題なのは、「欠点を認めないこと」です。
自分の欠点を認めようとしない人は、
(1) 他人の欠点も許すことができません。
(2) いつも不機嫌で、近寄りがたい人という印象を与えてしまいます。
(3) 自分の欠点を隠すことに精一杯で、成長がありません。

人間であれば、誰でも欠点をもっています。各々、その種類が違うというだけのことです。
皆、互いに許し、許され合っているのです。
「欠点があるから恋愛ができない」のだとしたら、世の中の誰ひとりとして恋愛などできないでしょう。

悪意のない欠点であれば、無理に直そうとする必要はありません。
自分を否定しようとすると、かえって自己嫌悪が強まり、ますます自信をなくしてしまうという悪循環に陥る可能性があります。
素直に欠点を自覚しさえすれば、それでよいのです。笑い飛ばすことができれば、もっと理想的です。
「他人は、それほど自分のことなど気にかけてもいないのだ」と、気楽に考えましょう。

取り繕い、飾った姿の自分を誰かに愛してもらったとしても、何の意味もありません。
今度は、幻滅されることへの不安に脅えなくてはならなくなります。

何より、あるがままの自分を受け入れることです。
自分を好きになれば、欠点など知らないうちに直ってしまうか、まったく気にならなくなるか、いずれにしても、自然によい方向に向かうことでしょう。
posted by ヤキイモ at 10:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。